安心の保育を英語で提供


 

インターナショナルかえで鳩ケ谷ルームは、認可保育園を多く運営する株式会社かえでが川口市鳩ケ谷にオープンした保育すべてを英語で行う2歳から未就学児までのイマージョンスクールです。外国人講師と日本人で保育士資格を持つバイリンガル講師による保育で、学ぶ英語ではなく、母国語を覚える感覚で自然と英語を身に着けることができます。

 

 

 

 また厚生労働省によって定められた保育所保育指針に準拠する保育を行っていますので、お子さまの成長をしっかりとサポートしていくことができますし、認可保育園の施設と同等の施設であることも大切なお子さまを預けるうえで安心していただけるポイントだと思います。


コミュニケーションツールとしての英語


 

 第二外国語習得に欠かせないのは聞く時間と話す時間の長さです。インターナショナルかえででは保育すべてを英語で行っていますので、自然とたくさんの英語を吸収でき、子どもたちは間違いを恐れずにどんどん英語を話します。また小さなころから英語を聞いていると、日本語にない音も簡単に聞き取ることができ、勉強という概念なく、楽しんでいるうちに習得できます。好奇心旺盛で何でも楽しむことができる年齢で始めるのは、お子さんの将来の可能性を大きく広げるチャンスではないでしょうか。

 


子どもたちにとっては遊びが一番!


 この時期の子どもたちにとっては、遊ぶことが何より重要です。私たちは自由遊びの時間を大切にしています。国際化社会に伴って英語を話せる人材が求められていますが、活躍できるのは英語を話せるだけでなく、発想力、行動力、そして協調性を持った人ではないでしょうか。これらの能力は自由遊びによって培うことができます。たくさん自由遊びを経験した子は自分で工夫してより良い方法を見つける喜びを知っています。そして、お友達と多くかかわることで自分を表現したり、他人を思いやる気持ちが芽生えます。もちろん自由遊び中も外国人講師と日本人保育士が積極的に英語で子どもたちに話しかけますので、子供たちは自然と英語を身に着け、英語で自分を表現できるようになっていきます。


異文化を体験


 

 インターナショナル保育園としてクリスマスやハロウィンのイベントはもちろん、日本の七夕や節分といった行事も取り入れています。日本の文化も大切にしつつ、異文化も体験することでグローバルな感覚が身につきます。