外出できない時に!英語で楽しめるYou Tube動画

コロナウィルス拡大で登園自粛している子どもたちに、楽しい英語の動画を紹介します。

 

You Tubeではたくさんの子供向け動画があって、どれを選べばいいかわかりませんよね。中には子供向けと見せかけて、中身は全然違うといったものも。お子さんにYou Tube動画を見せるときには注意が必要ですが、下に挙げるものは、安心して見せられるものばかリ。ぜひ保護者の皆さんにも一緒に見て楽しんでくださいね!


Blippi

オレンジとブルーの帽子と眼鏡がトレードマークのBlippi (ブリッピー)。楽しく、そしてわかりやすく子どもたちにいろいろなことを教えてくれます。たまに見せてくれるダンスも子どもたちに人気!英語も聞き取りやすく、数や色なども取り入れていて、英語を始めたばかりのキッズにもおすすめ。

 

こちらは消防署で消防車と救急車を紹介しています。

イースターのエッグハント。Farm Animalsについても学べます。


Peppa pig

Peppa(ペッパ)という豚の女の子のお話。家族や友達との身近な話題を取り上げたストーリーで、一話が短いので子どもたちが集中しやすいのも魅力。イギリス英語です。

 

こちらは家族でお買い物に行く話。

スポーツの話をいくつかまとめたもの。


Maisy

日本でも絵本が人気のメイシーちゃん。ちなみに英語ではメイジーと発音します。


Elmo's World

お馴染みセサミストリートのエルモのコーナー。おとぼけキャラのMr. Noodleが子どもたちに大人気。

 

Balls がテーマのもの。

こちらはBirthdayがテーマ。


Daniel Tiger's Neighbourhood

トラのダニエルくんが、日常生活でちょっと困ったことになった時に、お母さんや先生などが歌をうたいながらアドバイス。例えば、お友達とおもちゃの取り合いになったときとか。絵を見ているだけでは状況がわかりにくい時もあるので、英語が少しわかるようになってからがお勧めです。

 

妹が自分のシールを欲しがって…。Sharingについて学べます。

トイレトレーニングも。


少し難しいかなと思うものでも、見せると子どもたちはいい反応をすることも多いです。

そして楽しかったと思うものは、子どもたちはどんどん吸収していくので、英語の上達も早いです。

親子で楽しみながら、You Tube動画を楽しんでくださいね!