◆保育理念◆


   こども一人ひとりの個性を尊重し、心身共に健やかに育む。

   こどもの最善の利益を尊重する。




 【保育方針】

 

        配慮の行き届いた環境の下、くつろいだ雰囲気の中で、愛情をもってこどもに寄り添い、

      その思いを受け止め、それに応え、信頼感と安心感の中で、自分を肯定する心を育てる。

 

    ❷ いきいきと遊べる環境や豊かな体験の中で感性を豊かにし、生きる力を育む。

 

     家庭や地域と協働し、共に育ちあえるコミュニティーの拠点となれるようにする。


   【目標とするこども像】

生きる意欲、生きる知恵、生きるたくましさを持っている子

表現する力、感動する力、創造する力が豊かな子

仲間を思いやり、大切にできる子